blog index

すきなこと

<< 那由多の軌跡 本編クリア | main | ヴァンガード 82話「勇者の挑戦」 >>
スーパーダンガンロンンパ2 キャラ考察(終)
0

    気まぐれで始めたこのコーナー(?)も終わりのときがやってまいりました!

    今回は主人公と前作の主人公たちを考察します!
    もう考察って言うよりも普通に感想ですけどね!









    <日向創>超高校級の???
    正直また超高校級の探偵だったらどうしようかと思いましたが、まぁそんな二番煎じはやらないよね(笑)
    結論を言うと、日向くんは超高校級と呼ばれる才能を持たない、希望ヶ峰学園が資金調達の為に設立した予備学科の生徒でした。
    超高校級の才能を育てるという名目はあるのですが、ぶっちゃけると超高校級を餌にして金を巻き上げる感じですね。
    希望ヶ峰学園にも結構悪い裏側が隠れていたわけです。
    しかもそれだけではなく、日向君は人工的に超高校級の才能を育てるために脳をいじられ、超高校級の才能と引き換えに記憶や感情、名前すらも奪われた実験体でした…。
    作り出された天才にして超高校級の希望<カムクライズル>こそが日向くんの正体です。
    びっくりだよね!
    本来の日向君のあのとんでもない長髪にもビックリしたけどね!
    狛枝くんが最初から日向君を結構重要視してたのって。彼がカムクライズルだってことを心の奥底で覚えてたからなのかもしれないよね。
    しかし、彼を実験体として差し出すことに日向君の家族とかは何も言わなかったのだろうか?
    言いくるめられちゃったのかなぁ…?秘密裏にやったとか?
    それとも希望ヶ峰学園のやることだから正当化されちゃったとか?
    前作を見ると希望ヶ峰学園って生徒たちを守るために学校をシェルター化させたりと結構良い人たちそうだったんだけど、今回の話を見ると大分印象変わるよね…。
    そんな感じで、さすが主人公というべきか、日向君には結構凄い秘密が隠されていたわけです…。
    でも日向君って日向創のままでもかなり優秀だと思うんだけどね。
    最後の覚醒日向君には度肝を抜かれました(笑)
    これからはカムクライズルという天才を内包した日向創として未来を作っていってくれると信じておりますよw


    <苗木誠>超高校級の幸運&超高校級の希望
    前作の主人公で、最終章に助っ人として登場しましたw
    彼の登場シーンはテンションあがった!でも最初のは偽者だったけどね!
    偽者でもかなりのテンションの上がり具合だったから、本物出てきたときは泣きそうになった(笑)
    狛枝くんが彼に会ったら凄く喜びそうだw本物の超高校級の希望だからねw
    高校生の時の外見を再現したって言われてたけど、最後の1枚絵でまったく高校時代と変わっていないww
    相変わらずちっこくて可愛い苗木くんで安心しましたw
    霧切さんとの仲は少しは進展したのだろうか?
    彼の未来機関での立ち位置が気になる。普通に苗木君が未来機関に入ってからの話が見たいです。
    生き残った6人全員が未来機関に入ったってなってたけど、苗木くんと霧切さんと十神くん以外はあんまり役に立ちそうじゃないよね(笑)とくに葉隠くんw
    平凡に見えて推理力や精神力がずば抜けてる苗木くんは凄く安心して見れましたw
    今作の登場人物ともっと絡んで欲しかったけど、しょうがないよね…。
    江ノ島さんの言うとおり、2作目に前作の主人公たちが颯爽と助けに来る展開のほうが燃えるもんね!!

    <霧切響子>超高校級の探偵
    前作のヒロインで苗木くんの嫁w二人合わせて超高校級の夫婦w
    ずっと出て欲しい出て欲しいと思ってたので、苗木くんのピンチに現われてくれた時は嬉しかったなw
    相変わらず霧切さん可愛いよね!黒スーツ萌え!!
    あの冷静沈着振りはほんと安心する。
    でも今回は超高校級の能力があんまり生かせなかったのが残念といえば残念かな?
    苗木くんとの会話がもっと欲しかったけどしょうがないね…。
    あと霧切さんの未来機関の制服姿の設定画が見たかった…。
    クリアしたら特典で出るかと思ってたけど出ないんだもんなぁ…。
    あれ?結構不満出てる??

    <十神白夜>
    すっかり豚神さんに騙されました(笑)
    十神くんは相変わらず十神くんだった。
    エピローグでの3人の会話を聞く限り、相変わらず腐川さんやジェノサイダーに追い掛け回されているみたいですね(笑)
    「待っていてくれる人もいることだしね。」って苗木くんの言葉に、「おぞましいことを思い出させるな!」ってw
    十神くんは何だかんだで最後は腐川さんに押し切られると思ってたりします。
    腐川さんにも是非会いたかった!やっぱり殺人鬼キャラは腐川さんしかいないよね!
    今回のペコちゃんよりも、やっぱり前作のジェノサイダーのほうがインパクトあったもんなぁ。
    十神くんのことを書こうと思ったらいつの間にか腐川さんの話になってしまった(笑)
    まぁ十神くんと腐川さんは切り離せない関係ですからねw
    彼も苗木君たちとの会話を見る限り大分丸くなりましたねw



    こんな感じで考察は終了です。
    さすが主人公の日向君は書くことがいっぱいあったなぁ。
    これからアイランドモードをやろうと思います。
    殺伐としていないひたすらほのぼのとしたシーンが見れるに違いないので楽しみですw




    | 菜名 | ゲーム | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 17:21 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


      この記事のトラックバックURL
      http://nana-910968as.jugem.jp/trackback/677
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << April 2014 >>

      bolg index このページの先頭へ